Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

焼きピロシキとシャーネシカ

きょうのお昼は焼きピロシキ。
b0171523_14522666.jpg

日本のパン屋さんで売っているピロシキは揚げたものがほとんどですが、ロシアでは焼きピロシキも人気があります。挽肉入りばかりではなく、ゆで卵や炒めたキャベツ、甘く煮たりんご入りもあります。今回はホームベーカリーを使い、シンプルに合挽き肉を入れた焼きピロシキを作りました。

【出来上がりの量】 14個分

【材料】
強力粉・・・・・・・・・ 300グラム
砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
溶き卵・・・・・・・・・・大さじ2
スキムミルク・・・・・10グラム
水・・・・・・・・・・・・・・180cc
バター・・・・・・・・・・・20グラム
ドライイースト・・・・・小さじ2
合挽き肉・・・・・・・・・200グラム
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2
中濃ソース・・・・・・・大さじ1
ケチャップ・・・・・・・・大さじ1
薄力粉・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・黒コショウ・・・・・・少々

【作り方】
1. ホームベーカリーのパンケースの中に、イースト以外のパン生地の材料をセットする。イーストは、イースト投入口へ。

2. 「パン生地コース」のスタートボタンを押す。

3. 挽肉と玉ねぎを油で炒め、中濃ソース・ケチャップ・塩・黒コショウで味付け、さらに薄力粉を足して炒める。(薄力粉を足して炒めると、食べるときに中身がポロポロこぼれたりしません)

4. 生地をパンケースから取り出し、手で上から押さえてガスを抜き、14等分して丸め、ぬれぶきんをかぶせて15分おく。

5. 手で上から押さえてガスを抜き、楕円形にのばして、③を包み、半月型にしてしっかりとじて天板にのせる。

6. 天板ごと暖かい場所で約30分発酵させる。

7. 溶き卵を塗り、200℃に熱したオーブンで12分焼く。

b0171523_15163692.jpg
b0171523_15155758.jpg

手前にあるのは「シャーネシカ」。ふつうは、ジャムやクリームなどの甘いものを入れるのですが、きょうはピロシキの材料をそのまま応用。生地を半月型にしてとじるときにピロシキほどしっかりはとじずに、発酵時間も10~15分くらいにすると、焼いたときにとじ口がパカッと開きます。


[PR]
by nanohana-0803 | 2009-04-23 15:22 | 美味しいもの
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31