Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

ロシア風りんごのケーキ シャルロートカ

ロシア風りんごのケーキ шарлотка (シャルロートカ)です。
b0171523_2016412.jpg


シャルロットといえば、大きな皿を帽子のツバに見立て、ケーキ本体にリボンを架けたビスキュイとババロアのお菓子が有名ですが、このロシア風シャルロートカはとても手軽に作れる素朴なお菓子です。

材料 直径17cmの円型一台分(底が抜けるセルクル型など)
紅玉・・・2個
卵・・・3個
薄力粉・・・100g
砂糖・・・100g
バター・・・20g(湯せんにかけて溶かしておく)
コーンスターチ・・・大さじ1
バニラエッセンス・・・少量
粉砂糖・・・適量

作り方
① りんごは4つに割り、さらに5mm厚さのいちょう切りにし、コーンスターチをまぶす。
② ボウルに卵と砂糖を入れ、湯せんにかけてハンドミキサーでもったりするまで攪拌する。
  湯せんからはずし、さらにしっかりとホイップする。
③ ②にバニラエッセンス・薄力粉・溶かしたバターを加えてよく混ぜ合わせる。
④ ③に①のりんごを加えて混ぜる。
⑤ オーブンシートを敷いた型に入れ、160度に熱したオーブンで約1時間焼く。
⑥ 冷めたら、粉砂糖をたっぷりふる。降り積もった雪のように。
 できれば、なかない(溶けにくい)粉砂糖がいいと思います。

皮付きのままなので、切りわけたときにピンク色がかわいいですよ♪
b0171523_20305629.jpg


このロシアのりんごのケーキшарлотка (シャルロートカ)は、
別名を гости на пороге (ゴースチ ナ パローゲ)といいます。
「ゴースチ」はお客様で、「ナ パローゲ」は戸口に、という意味。
つまり、不意にお客様がいらしても、玄関でお迎えしてすぐにパパッと作っておもてなしできるからだとか。

ちなみに夫の出身地ウラジオストクでは、гости у порога (ゴースチ ウ パローガ)と呼ぶそうです。
у порога (ウ パローガ)は、戸口の傍にという意味なので、ウラジオストクの人たちは、お客様が戸をノックする前に来客を察知してこのお菓子を作り始めるのかも035.gif




人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
読んだよというしるしにクリックよろしくね♪

 レシピブログのランキングに参加中 
こちらもよろしければクリックしてくださいね♪




クオカ/cuoca ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-11-01 21:07 | 美味しいもの
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31