Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

ザペカーンカとヨーグルトをまとった黒パン

じゃがいもをたくさん頂いたので、ロシア風じゃがいもの重ね焼き запеканка (ザペカーンカ)を作りました。
ソースにケフィールを使うところと、オーブンの天板に直に材料を並べドカーン!と焼き上げるところがロシア風かな。
わが家では、直径30cmの耐熱皿で焼きました。それでもドカーンと4人分はあります。
b0171523_1527612.jpg

材料は、じゃがいも3個、合挽き肉300g、舞茸100g、玉ねぎ1/2個、ニンニク1片、溶けるチーズ200g、ソース(ケフィール1/2カップ~ヨーグルトでもいいですよ、マヨネーズ1/2カップ、粒マスタード小さじ1/2、塩小さじ1、コショウ少々)、バターとパン粉適量。
b0171523_1546444.jpg

合挽き肉に塩小さじ1、コショウ、すりおろしたニンニクをよく混ぜておきます。
じゃがいもは皮をむき薄くスライスしてさっと茹でます。
あとは、バターを薄く塗った耐熱皿に、じゃがいもを並べ、味付けした挽肉・薄くスライスした玉ねぎ・舞茸をそれぞれ半量ずつのせていき、その上にソースの半量、チーズの半量を重ねます。それをもう一度繰り返し、最後にパン粉とバターを散らし、200度に熱したオーブンで30分ほど焼いて焦げ目がついたらできあがり。

昨夜はその他に、鮭とキャベツを市販のハーブレモンドレッシングで和えたサラダ、カリフラワーのオリーブオイル炒め
b0171523_16172315.jpg

それと黒パン
今回の配合は、強力粉100g、ライ麦粉150g、マルチシリアル(10種の雑穀ミックス)50g
b0171523_169506.jpg

黒パンのまわりが白いのは、ヨーグルトを塗ったからです。
ヨーグルトを塗るのは、パンをしっとりさせるのと風味付けのためです。

な~んて、淡々と説明していますが、実は焼き時間の設定を間違えたようで、できあがりが黒すぎの硬すぎ。
そんなときには慌てず騒がず悲しまず!、と夫が教えてくれたロシア人の知恵。
焼きたてのまだ熱いうちにヨーグルトをたっぷり塗りラップにくるんでなじむまでおきます。
これがまた美味しい♪
もっとも焼きたてパンにヨーグルトを塗るのは、焼きすぎたときだけに限らず、より美味しく食べるために普通によくやることだそうです。
ロシア人は乳製品大好きですもんね。

夫は、スライスしたこの黒パンにさらにサワークリーム、そしてわさび(マスタードではありません、わさびです)を塗って食べていました。おいし~い♪ らいしいですよ。

久しぶりにロシア風な食卓になりました。
b0171523_16591685.jpg



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
読んだよというしるしにクリックよろしく♪

 
レシピブログのランキングに参加中♪ こちらもよろしければクリックしてくださいね♪

クオカ/cuoca ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-11-06 16:51 | 美味しいもの
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30