Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

大根と豚バラのスープ

b0171523_1234578.jpg
大きめの拍子木切りにした大根を少量の塩を入れたたっぷりのお湯で茹でて、醤油とごま油で下味をつけ片栗粉をまぶした細切り豚バラ肉をはなしただけの簡単スープ

大根にはジアスターゼがたくさん含まれていて胃腸にやさしいんですよね。
体も温まりますよ。ポカポカ

寒い夜に我が家でよく食卓にのぼるこのスープ、
昨日は、先日Sちゃんから頂いたあおくび大根で作りました。

少しだけ和風ハンバーグ用におろし、あとはスープに入れ、30センチほどの大きさの大根をふたりで食べつくしちゃいました。フーフー パクパク

実はわたし、あおくび大根を使ってのお料理は初体験なんです。
知りませんでした、こんなに鮮やかな緑色だなんて。きれいでしょう!
b0171523_12352884.jpg

それにね、甘いんですよ♪
このまま食べていいかなって、ワリェーラは和風ハンバーグに添えて残った大根おろしを平らげてしまいました^^
b0171523_1235512.jpg



ここで、ロシア人と大根の関係について―

実は、ロシア人にとって、煮た大根というのは驚異らしいのです。

ロシア海域で漁をする大型イカ釣り船にはロシア人の漁業監督官を乗せることになっているんです。
監督官は一ヶ月から二ヶ月のあいだ日本人乗組員と海の上で寝食を共にするわけです。
時々食料補給のために日本に寄港するのですが、
あるロシア人監督官が通訳の手伝いをしていたわたしに、

おいおい、食事に大根を煮たのが出るんだぜ~!しかもゴロンとでかいんだ!ありえねぇぜ、まったく!
ちょっとアンタから、そんなもの食えねぇ、って言ってくれ!
(かなりチンピラ風の言葉遣い)

大根の煮たのって、それはおでんという立派な日本料理なの!美味しいじゃん!(わたしもチンピラ風で対抗)

いいや、食えねぇ、毎日毎日出されるんだぜ。大根ならサラダに決まってるだろうが!

日本人乗組員に訊いたところ、その船ではホントに毎食おでんが出されるそうなんです。

たしかに毎食おでんというのは日本人でも働くぞ!というモチベーション下がるかも。
しかも大根は生でしか食べないロシア人にはつらかったでしょうね。

船の料理長さんには、サラダもよろしくね♪ と伝えておきました。


ワリェーラにこのことを話すと、やっぱり煮た大根には驚いたのだそうです。
今ではおでんの大根も食べられるけど、やっぱりサラダのほうが好き。

でもね、この大根と豚バラのスープは美味しい!
と付け加えるのが彼らしい(^_^)



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
読んだよというしるしにクリックよろしくね♪



よろしければこちらもクリックを♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-12-06 14:00 | 美味しいもの
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31