Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々のあれこれ( 134 )

素敵な週末を!



b0171523_15362344.jpg


今夜は、ワリェーラがボルシチを作ってくれるというので、ライ麦パンを焼きました。

仕事帰りにワインとウォッカも買ってきてくれることになってます。

だってきょうは呑み助の金曜日 ТЯПНИЦА なんですもん♪ るるるん~♬

b0171523_15363552.jpg


どうぞ素敵な週末をお過ごしください!



*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-10-12 16:06 | 日々のあれこれ

りんご狩り


b0171523_1127531.jpg

函館の隣町七飯町の果樹園へ林檎狩りに行ってきました。

林檎の他にプルーンやぶどうも生っていて、園内は甘い香りでいっぱい♪

b0171523_11271434.jpg

赤い林檎、青い林檎。
ここの果樹園には6種類の林檎の樹があるそうです。

b0171523_11275846.jpg


果樹園のご主人が、これはふじ、これはサンサ、とひとつひとつ教えてくださったのですが、あかねだけは「ちゃん」を付けて、これはあかねちゃん、って呼んでました。^^

b0171523_11275088.jpg


林檎のとなりにはプルーン♪
ワリェーラが、天国みたいだ~!ですって。

b0171523_11281494.jpg


プルーンやぶどうは入園料を払って、その場で摘んで食べられます。

b0171523_11283874.jpg


わたしたちは、直売所で量ってもらって買いました。
プルーンもぶどうも今が旬。とっても甘くて美味しかったですよ。

b0171523_11284716.jpg


摘んできた林檎で何を作ろうかな~♪

b0171523_11285473.jpg





*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-10-10 12:59 | 日々のあれこれ

珍しいお客さま




b0171523_13232100.jpg


もう9月も半ばを過ぎたというのに、残暑が厳しいですねー。

昨日の函館の最高気温は観測史上最も高い32.6度!
25度以上の夏日が数えるほどしかない年もあるのに、今年は真夏日が昨日までで18日間も!


暑くて夜でもカーテンを開け放していたら、窓辺にカマキリ君が遊びに来ました♪

頭から尾っぽの先までの大きさが約8cm。

こんな大きなカマキリはワリェーラも見たことないっていうので、ふたりでパパラッチ。

でも、逃げる様子もなく悠然としてるんですよ。

b0171523_13262319.jpg



カマキリは、ロシア語で богомол バガモール。
神様という意味の бог と 祈るという意味の молить を合わせた言葉。

そういえば、手を合わせてお祈りをしているみたい。^^
b0171523_13265422.jpg


おめめパッチリ❤
b0171523_1327793.jpg








*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-09-19 13:57 | 日々のあれこれ

 感激の「ボルシチセット」





ワリェーラの教え子で極東大学卒業生Cちゃんからのプレゼント。
b0171523_173548.jpg


彼女が丹精込めて育てたビーツとディルとパプリカ、それにスパイスミックスをバスケットに詰めた「ボルシチセット」です ♪

土から掘り起こしてすぐに持ってきてくれたので、ビーツの葉は生き生き、茎も赤くてツヤツヤ。


わたしへプレゼントするためにわざわざビーツとディルの種を買って育ててくれた、というCちゃん。
もう、感激です!

b0171523_17185488.jpg


「ヴァレリー先生にボルシチでもサラダでも作ってあげて下さい」ってくださったんですけどね、
彼が、わが家のボルシチ担当係長。

新鮮なうちにと、さっそくボルシチを作ってくれました (●^o^●)

b0171523_1719115.jpg


ファソーリ(いんげん豆)入りが好きなんだけど枝豆を代用してみよう!
ということで枝豆入りボルシチのできあがり。

b0171523_17351980.jpg


Cちゃん、どうもありがとう!いただいたビーツが美味しいボルシチになりましたよ。

近いうちにビーツのサラダも作ってもらおうと思っています (^^♪







*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-09-15 18:57 | 日々のあれこれ

 山カップル in 函館山


一昨日の日曜日、函館山登山をしました。

いくつかある登山コースの中から、今回は、千畳敷に向かうルート。

なので、テレビ塔のある函館山山頂が向こうに。右下に小さく ロープウェイも見えるでしょ。

b0171523_658668.jpg


千畳敷に向かうこのコースには、要塞跡がたくさん残っているんです。

要塞は明治の頃から作られて、函館山そのものが軍事基地のようになっていて、かつては一般の市民が登山することはもちろん写真を撮ったりスケッチすることさえ許されなかったんですって。

b0171523_6582574.jpg


要塞跡を探検中。

b0171523_6583741.jpg


ウラジオストクにも同じような要塞跡があって景色が似てる。

b0171523_874744.jpg


b0171523_8211060.jpg


30度を超えて、函館にしてはとっても夏らしい暑さ。

でも、山の中は空気が澄んでいてきもちいい~。 

b0171523_6585061.jpg


たくさんの山ガールズや山ボーイズにも出会いました。


今日本では若い女性のあいだで登山が流行っていて、山ガールって呼ぶの。
山ガールファッションなるものもあるんだよ。
ワリェーラは山ボーイになりたい?

って訊いたら、

・・・山カップルになりたい!

ですって (^_^)

b0171523_659988.jpg


b0171523_6591849.jpg


もう、赤トンボも飛んでいましたよ。

b0171523_6592721.jpg

2匹繋がったつがいのトンボもたくさん。山カップルのトンボ?





*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-08-21 09:12 | 日々のあれこれ

はこだて国際民族芸術祭 お気に入り♪ 編


はこだて国際民族芸術祭 のショップで購入したのは、ポーランドの「ジェドリニオク」の皆さんが販売していた手作りの箱。 

色遣いが可愛い~♪

こういう小箱をロシア語では шкатулка (シカトゥールカ) っていうのですが、ポーランド語でもシカトゥールカっていうんですね!ポーランド語はキリル文字ではないので szkatułka ですけど、音は同じ。

ワリェーラとわたしが、どのシカトゥールカがいいかな~、って話していたら、
ジェドリニオクの女の子が、「そう!シカトゥールカっていうの」って嬉しそうに話しかけてくれました。

たったひとつの物の名前が通じただけなんだけど、わたしたちも嬉しくなっちゃいました。

b0171523_15485653.jpg


そして、後日
ワリェーラはポーランド語のいくつかの言葉を覚えて、CD&DVD を買いに行ったのでした (^o^)/

b0171523_15494137.jpg

b0171523_15492782.jpg




さてさて。
前回 書きましたが、はこだて国際民族芸術祭では、たくさんの魅力的なアーティストの皆さんが音楽やダンス、パフォーマンスを披露してくださいました。

で、もし、その中から一番のお気に入りのアーティストを選ぶとしたら?と訊かれたら

そんな難しい選択はできないです!っていう答えになっちゃいます。

でも、もし、お気に入りのアーティーストを一組選ばなかったら以後3日間食事抜きだ!
って言われてどうしても答えなければならなくなったら

わたしが選ぶのは、京都からいらした ザッハトルテ Zahatorte ♪
b0171523_15501854.jpg


ギター、アコーディオン、チェロが奏でる音楽は、大好きな「ヨーヨー・マ プレイズ ピアソラ」を思い出させてくれました。

その昔、わたしもチェロを弾いていたことがあって、チェロの音色はとりわけずっしりと体と心の深いところに響いて胸が熱くなりました。

チェロはだいぶ前に手放してしまって手元に残っているのは駒だけ。

でも、いつかまたチェロを弾きたい!!
b0171523_1685545.jpg

ヨース毛さんのように恰好よく!
b0171523_1691029.jpg


というわけで、チェロの駒はシカトゥールカへ入れて、ときどき開けてみることにしました。
チェロをまたいつか弾くという夢をあきらめないように (^_^)
b0171523_1693218.jpg



アーティストの皆さん、どうもありがとうございました!

スタッフの皆さん、おつかれさまでした!

b0171523_1694219.jpg






*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-08-19 18:04 | 日々のあれこれ

はこだて国際民族芸術祭 魅力がいっぱい!編


はこだて国際民族芸術祭の魅力のひとつは、ふだんは観ることのできないような、いろいろな国からやって来たいろいろな民族の芸術に触れられること♪

b0171523_1334027.jpg


さほど大きくない公園のなかにステージが複数あるので、あちらのコンサート、こちらのパフォーマンス、と興味のあるところを見て回れること♪

b0171523_1342353.jpg


昨日見逃しちゃったアーティストの公演も、きょうは別のステージで観られること♪

b0171523_1351596.jpg

b0171523_16155641.jpg

b0171523_1375279.jpg

b0171523_15362777.jpg



魅力を挙げるとい~っぱいあるんだけど、一番の大きな魅力は

アーティストと観客、スタッフが一体になっていることじゃないかな、って思うのです。

あらゆる垣根を越えてみんなで楽しんでるのがとっても素敵。

b0171523_13101531.jpg


b0171523_13221586.jpg



観客としてステージを楽しんでいたフランスの「テンプス・フギト」のメンバーが、舞台から降りてきたポーランド 「ジェドリニオク」の女の子たちに誘われて。

一見強面のフランスのおじさんたちもおもいっきり楽しそうな笑顔で踊る、踊る~♪
b0171523_13125736.jpg


観客も一緒に踊る、踊る~♪ ワリェーラだって踊っちゃいます (^_^)v

b0171523_132099.jpg



今度は観客として、エクアドル「シサイ」の演奏を楽しむポーランド「ジェドリニオク」の女の子たち。
b0171523_1313244.jpg


アーティストの素顔を垣間見ることができるのも魅力のひとつ。

楽しまずにはいられない!音楽もダンスも大好き! っていうのが伝わってくるんです。


ハコダテ ノ ミナサン ゲンキデスカー?

イェーイ!

ポーランド ノ ミナサン ゲンキデスカー?

イェーイ!!!

こんなやりとりを聞くことができるのも数あるコンサートの中でここだけですよね。


b0171523_1314474.jpg


最終日のステージ。アーティストの皆さんが一堂に会して。
b0171523_1323172.jpg



芸術祭のレポ、まだ続きまーす。だって書きたいことがい~っぱいあるんですもん。043.gif






*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-08-17 17:45 | 日々のあれこれ

はこだて国際民族芸術祭 世界の美味しいもの編

毎年楽しみにしているはこだて国際民族芸術祭
005回目の今年も行ってきましたよ。5日から8日まで毎日、毎晩♪


世界中のいろいろな国からやって来たアーティストと観客が一体になって楽しめるフェスティバル。
世界広しといえど こ~んな楽しいフェスティバルは他にはないんじゃないかな、って思います。

b0171523_16182033.jpg


b0171523_16194615.jpg


芸術祭スタッフのおひとり「ひのき屋」のワタナベさんが

「芸術祭期間中は、元町公園がひとつの『国』になったような気がしていた。色んな民族の人たちがいて、自分たちで決めたルールがあって、行き交う人たちがみんな笑顔で、みんなで国を盛り上げて。『理想の国ってこういう感じかも。』なんてことを思いつつの5日間でした。」

ってツイッターでつぶやいてらっしゃいました。ホントそうですね~!
スタッフの皆さん!お疲れ様でした!!

b0171523_17451746.jpg


b0171523_17383029.jpg


b0171523_17391533.jpg



はこだて国際民族芸術祭にやって来たのはアーティーストばかりではなくって、世界の美味しいお料理も。

元町公園に集う人たちが笑顔の理由はそんなところにもあるのかも。

ワリェーラとわたしも5日間、ここで晩ご飯。
自分でもびっくりするほどモリモリ食べてモリモリ飲みました (^^)v

b0171523_18103555.jpg
ワリェーラのお気に入りは、ケバブピタサンド。この5日間でいったい幾つ食べたかな?


注文を受けてから窯で焼いていたナンは美味しくって、ここのお店の前は長蛇の列でした。
b0171523_1811691.jpg



アーティストの皆さんもモリモリ♪ 料理人さんたちも世界のいろいろな国から。
b0171523_18113842.jpg



アイスを手渡してくれるまでが楽しいアルベルさんのトルコアイス
b0171523_1812182.jpg



香ばしいとうもろこし、石窯で焼いたマルゲリータ、パニーニ、そしてたこやき
b0171523_18124236.jpg
b0171523_181328.jpg


わー5日間では食べきれなーい!って言いながら、ふたりで結構いただきました ^^


あら、なんだかお料理のことばかりで長くなっちゃったので、メインのコンサートについてはまたあらためて。



******************************************************************


きょう8月15日は終戦記念日ですね。

核兵器のない、誰もが平和に暮らせる世界になりますように。




*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-08-15 19:35 | 日々のあれこれ

『滝平二郎 展』へ  "I love stories and people. "


道立函館美術館で開催されている 『滝平二郎 展』に行ってきました。

b0171523_18113169.jpg


農村で働く人々を描いた初期の木版画をはじめ、斎藤隆介さんの文章の挿絵として親しまれている『花さき山』、『八郎』、『三コ』、『モチモチの木』、『半日村』、『かみなりむすめ』、『ふき』、『ソメコとオニ』、『ユとムとヒ』などの切り絵の原画が約140点も!
b0171523_18123938.jpg


『花さき山』と『八郎』は、その昔数えきれないくらい何度も何度も繰り返し読んだ大好きな本なので、原画を目の前にしたらそこに滝平さんの息遣いが感じられて、胸がキューッと熱くなりました。

b0171523_18125076.jpg


ロシアのお話『そらをとぶふね』とマルシャークの『ちいさいおしろ』もとっても素晴らしいです。
b0171523_181387.jpg
b0171523_18131911.jpg


ワリェーラは、切り絵はもちろんのこと、滝平さんの生き方に感じるところがあったようです。

As long as I can remember, I have always said "I love stories and people.
They cannot be separated from my paintings."
・・・・・・・・・
When I paint, I am trying to seek a human story in just one woman's face,
it is true, I cannot imagine thinking about my paintings void of any human stories.
Even as an outsider, a mere observer,
I could not remove myself from the human stories
of tragedy and heroism of the Vietnam ear in the late 1960s.

『JIRO TAKIDAIRA 1921-2009 Works』 より

b0171523_18133137.jpg





絵本の読み語りや切り絵の魅力についての講義もあるようですよ♪





*******************************************************************


★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-07-28 19:27 | 日々のあれこれ

旅の無事を祈って乾杯!  На посошок!



友人夫妻が函館を離れることになり、先日空港で見送ったときのひとコマ。

ロシアには、旅立ちの前に乾杯するという習慣があって、その習慣に則って空港での出発手続きを終えた後、見送りの人たちと旅の無事を祈ってシャンパンで乾杯。

この旅立ち前の最後の一杯はпосошок (パサショーク)といってお別れには欠かせないセレモニーなんです。

На посошок! (ナ パサショーク) 旅の無事を祈って乾杯!
b0171523_11164284.jpg



パサショークは、どちらかというと、そのむかし自動車がまだ無い時代、杖をつきながら徒歩で旅した頃の言葉の名残り。

それが馬に乗っての旅立ち、例えば戦に馬で赴くときには、片足を鐙にかけたら乾杯し乗馬して いざ出陣!

鐙はロシア語で стремена ストゥリェメナー なので、馬での出発のときは、посошок パサショーク ではなくて стременная ストゥリェメンナーヤ なんです。


という話を見送りの人たちにいつものように元気いっぱい笑顔で話すアンドレイには、お別れが 涙 涙 涙 にならないようにという配慮があったのかな。ま、天然に明るく楽しい性格なんだけどね ^^


b0171523_1331063.jpg


それにしても、彼らが函館に赴任してきて知り合ったと思ったらもう5年。

ちっちゃくてまだミルクのような匂いがしていた孫娘のナースチャもすっかりお姉さん。


またいつか会えることを願って До встречи!






★インペリアル・ポーセレンのお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2012-07-11 13:45 | 日々のあれこれ
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30