Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クランベリーとチョコのマフィン♪

3時のおやつにクランベリーとチョコのマフィンを焼きました。
b0171523_1945329.jpg

小さく割った板チョコとドライクランベリーをひとつかみ、いつものプレーンな生地に混ぜただけ(^_^)

いただきもののこの板チョコは超ビター。
夫もわたしもミルクいっぱいのチョコレートが好きなので、ちょっと味見しただけでそのままになっていました。

でもこのほろ苦さがマフィンの中に入れるにはちょうどいいみたい。
クランベリーのすっぱさととても合っています♪


わたしが無造作に手で割ったマフィン ↓
b0171523_19231117.jpg


夫が几帳面にナイフで切ったマフィン ↓
b0171523_19243625.jpg

日常のちょっとしたことに性格が表れるんですね・・・(>_<)

*******************************************************************


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

クオカ/cuoca デコレーションマフィン
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-27 19:37 | 美味しいもの

民俗学者ワレンチーナさんの誕生会in居酒屋「魚一心」with 函館海の幸

7月18日から市立函館博物館で、「アイヌの美―カムイと創造する世界―」と題した展覧会が開かれます。
それに先立ち、この展覧会に資料を提供したロシア民族学博物館とオムスク造形美術館の学芸員の方々がロシアから来館され、わたしも通訳を手伝わせていただきました。

普段は立ち入ることのできない博物館の資料室や凛とした空気の漂う展示作業を見せていただくことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今回来館されたロシアの学芸員のおひとり民俗学者ワレンチーナさんの誕生日が7月15日ということを知り、日本人スタッフが急遽お誕生日会を設定しました。

ワレンチーナさんは言うまでもなくロシア人。
でも、誕生会はあくまでも日本風ということで、会場は居酒屋「魚一心」。「魚一心」は、函館の数ある居酒屋のなかでも、新鮮で美味しい海の幸を懐具合を気にせず楽しめる人気の居酒屋さんです。


お誕生日のプレゼントを受け取るワレンチーナさん。
b0171523_21371497.jpg


ワレンチーナさんのために日本人スタッフが買い求めた可愛らしいケーキ。
ろうそくが6本。ワレンチーナさんのお歳は、このろうそくの数かけることの10です(^_^)
b0171523_23134539.jpg


お料理は居酒屋なので、
新鮮なお刺身の盛り合わせ
b0171523_23175427.jpg


身の詰まった毛がに
誰かが身を食べたあとの甲羅に日本酒を注いで飲んでいました。これがまた美味しいんだ!
b0171523_2318451.jpg


函館といえば活イカ
写真ではわかりませんが、このイカ、もうお刺身に料理されてしまっているのに、お皿の上で足がモニョモニョと動いています。食べようと口に入れると、吸盤が頬っぺたの内側や舌に吸い付くんですよ。透明でコリコリしていて、こんなに新鮮なイカを味わうことができるのは、たぶんイカの街函館ならでは。
b0171523_23213375.jpg

ロシア人のワレンチーナさんにも、新鮮な魚介類は気入っていただけたようです♪


みんなに祝福され日本酒の杯をあげるワレンチーナさん
b0171523_23364998.jpg


同じくロシア人研究者のガリーナさんと市立函館図書館館長H氏
話好きで陽気なところはおふたりそっくり♪
b0171523_23422825.jpg



b0171523_012022.jpg

ワレンチーナさんは研究熱心でいてとても慎ましやかなお人柄。
いつも笑顔で、書類の詰まった大きな黒いバックを背負ってエネルギッシュに動き回っています。みんなから愛されているワレンチーナさん。

この翌日の夜、函館山からの夜景を楽しんだあとホテルまで送り、そこでわたしの今回の仕事は終了。

いつかペテルブルグに行きたい、とわたしが言うと、

そう望んでいれば、きっと願いは叶うわ。ペテルブルグでまた会いましょうね!
とワレンチーナさんは言ってくださいました。

出会いは偶然の積み重ね。
一期一会。
でも、一度きりの出会いに終わらせるのではなく、必然の出会いにしていくこともできると思うのです。
ワレンチーナさんの言うように、希望を持ち、そしてそれに近づこうとしていくならば。

*     *     *     *     *     *     *     *     
b0171523_0122025.jpg
別れ際にいただいたサンクトペテルブルグのチョコレートと中に鈴の入ったお人形


  レシピブログのランキングに参加中♪ クリックしていただけると嬉しいです♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-18 00:34 | 日々のあれこれ

杏仁とあんずジャム

杏が店頭に出回っています。
夫が大好きな杏ジャムを作ることにしました。

杏を割ると、中には大きな種。
この種を取り除きわたしがジャムを作っているあいだ、夫はせっせと種を金槌で割っています。
b0171523_11482645.jpg

中にはアーモンドのような核。
b0171523_11492521.jpg

さらに薄皮をプニュッと剥くと、ほらっ♪ 胚乳です。
b0171523_11504444.jpg

夫にすすめられて恐る恐る口にしてみると、
わっ!杏仁豆腐♪
って、この杏仁から作られているのが杏仁豆腐なんだけど(^_^)

なんとも高貴な香り。
ちょっと苦味がありました。

夫が、子どものころ食べた杏仁は全く苦味が無かったので種類が違うのかもしれない、と言うので調べてみました。

甘みのある甜杏仁と苦味のある苦杏仁があって、デザートに使われるのは甜杏仁なんだそうです。
薬としても使われていて、薬の場合は、「杏仁」をキョウニンと読み、デザートに用いられるときはアンニンと読むということも知りました。うーん、勉強になる!

わたしたちが食べたのは、苦杏仁みたいです。
でも、ジャムは甘酸っぱく美味しくできました♪
b0171523_1382882.jpg



  レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-14 13:18 | 美味しいもの

グーズベリーのジャム oishii

b0171523_1451718.jpg


子どものころから、グスペリというのが本当の名前だと思っていました。
でもそう呼ぶのは函館界隈だけなんですね。知りませんでした(^_^)

グーズベリー・・・  グーズベリー・・・

なんだか別の実のよう。


そのグーズベリーが店頭に並んでいます(お店でも、「グスペリ」と書いていました)。

夫が子どものころよく食べたというグーズベーリーのジャムを作ることにしました。

洗ったグーズベリーのヘタを取り除き鍋に入れ、フォークでぷちぷちと穴を開け、
砂糖を入れます。
砂糖は、グーズベリーが300gに対して半分の150gにしました。
b0171523_15442343.jpg


一晩置くと砂糖がだいぶ溶けています。
b0171523_15482096.jpg

それを弱火でコトコト煮ること20分。
b0171523_15495886.jpg

鍋底が見えるようになったらできあがり♪
b0171523_1552699.jpg

甘くて、すっぱくて、グーズベリー の美味しさが
                     ギューッ と詰まっています♪
b0171523_1644218.jpg
美味しいですよ(^_^)v

  レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-12 16:18 | 美味しいもの

カワイ肝油ドロップとリービー・ジィル

b0171523_14323218.jpg

小学校の夏休みや冬休みが始まる前に、担任の先生がとりまとめて缶入り肝油ドロップを注文していました。
小さくて丸くて甘いピンク色の肝油ドロップ。
1日に1個と決められていたのに、時々内緒でもう1個、ということも。

このところ体調の優れない夫が、肝油は体に良いらしいので飲んでみよう、というので
早速薬局に買いに行きました。
色だけは薄い黄色になっていましたが、大きさも味も子どものころに飲んでいたものと同じ。
缶もレトロな写真のまま (^_^)

「次の諸症状の緩和: 目の乾燥感。骨歯の発育不良。夜盲症(とり目)、くる病の予防
次の場合のビタミンADの補給: 妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、老年期」
と効能書きにはあります。
子どもも妊婦さんもお年寄りも、いつでも誰でもOK♪ということです。

ソ連時代に子どもだった夫も、毎日肝油を飲んでいた、というか飲まされていたそうです。
ロシア語で肝油はリービー・ジィル。直訳すれば、魚の油。
彼にとっての肝油の思い出は、わたしのそれとはだいぶ違うようです。
魚の油をそのまま凝縮したような液体で、臭い!まずい!
子どもたちは、健康のために飲まなくちゃだめ、と親に叱られながら泣く泣く飲んでいたとのこと。

肝油を飲むのを嫌がって大泣きする子と、なんとか飲ませようとするママとパパを描いたソ連時代の漫画を夫がみつけてくれました。
b0171523_15572742.jpg

この男の子、ママとパパがいなくなったあとボトルごとグビグビ飲んでいますが、それはありえないよ、と夫は言っています。

日本の肝油ドロップは、夫の肝油に対するイメージをくつがえしたみたいです (^_^)v


 レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-10 16:09

ささやかなプレゼント♪

  ―ささやかなプレゼントをしてもいい?

  ―どうして?もう無理?
   ・・・いいよ、喜んで(^_^)

わが家では、食事のときによく交わされる会話です。

料理を器に盛るときに夫と同じ分量だけ自分にも盛ってしまいます。
それで食べきれなくなって、夫に助けを求めるのが常。
で、上記の会話。
最初からわたしの分だけ少なめに盛り付ければいいようなものなんだけれど、
なぜそれができないかなぁ・・・。

昨夜は夫の仕事の都合で夕食は8時過ぎ。
夕方お腹が空いていたのに、もうそれを通り越してしまったらなんだか食欲がなくなってしまって、ささやかなプレゼントをしました (>_<)

因みに昨日の夕飯は、鶏の照り焼き、京しめじの炒め物、インゲンとゆで卵のサラダ。
夫は、美味しい、美味しいと言ってもりもり食べてくれました。

いつもごめんね&ありがとう♪
b0171523_20553959.jpg



レシピブログのランキングに参加中♪ 
クリックしていただけると嬉しいです♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-07 21:23 | 美味しいもの

イタリアンだからね♪

昨日は、部屋にこもって朝から仕事をしていた夫。
仕事が一段落したら散歩に出かけようと約束していたので、わたしは夕食の下準備。

4時すぎ、いつもの西波止場散歩へでかけました。
b0171523_9422261.jpg

穏やかな空の下、レストランのガラス扉も開け放たれています。
b0171523_9431588.jpg


 ―いいなあ~、天気の良い日にこういうレストランでワインを飲みながらの食事・・・。


 ―食べていく?


 ―えっ、本当?
   でも、もう夕食の準備はしちゃったし、それに今はアルコール禁止だからね・・・。
   でもね、でもね、今夜はイタリアンなんだよ。スパゲティとズッキーニ。
   ワインに合うよね。ワイン飲みたいよね。
                     (ワインを飲みたい♪とアピールするわたし)
  

 ―すっかり元気になったら飲もう。もうすぐだよ。 (励ましてくれる夫)


 そんな会話をしながら立ち寄ったお店で買ったのが、スパイススモークサーモン。


 ―今夜はイタリアンなら、このスパイススモークサーモンもいいかも。 
                    (大好きなスモークサーモンから目が離せない夫)
 

 ―これもワインに合うよね。ワインと一緒だともっと美味しくなるよね。
                         (ワインを飲みたい♪とアピールするわたし)


 ―じゃあ、ノンアルコールビールでも買っていこう♪      (名案が浮かんだ夫)


 ―それならノンアルコールワインがいい♪・・・ってただのグレープジュースか・・・。
                                  (まぬけなことを言うわたし)


 いざ、ノンアルコールビールを買いに!
 ところが、そのお店にはノンアルコールビールはありませんでした。


 ―わたしはジュースでいいからさ、普通のビールを買いなよ。 (健気なわたし)


 ―ひとりで飲むのはつまらないよ・・・。                     (迷う夫)


 ―美味しい食事には美味しいビール♪ わたしはジュースでほんとにいいから。
                               (あくまで健気に振舞うわたし)


 ―じゃあ、Nanohanaもアルコール分の低いリキュールとかなら大丈夫かも。
                        (わたしの健気さに心打たれ譲歩する夫)


 ―えっ、そんなぁ、いいのかなぁ・・・、そうかなぁ・・・。
   じゃあ、アルコール分5%のこれ、Aperitif 白ぶどう&レモン♪ (嬉しいわたし)


 ―それじゃあ、STRONG ZERO ダブルグレープフルーツ♪      (嬉しい夫)


ということで、

昨夜の食卓
b0171523_8573934.jpg

・スナップえんどうのスパゲティ&ポーチドエッグ
・ズッキーニのオリーブオイル炒め
・野菜サラダ
・イタリアンスパイススモークサーモン
・STRONG ZERO ダブルグレープフルーツ、Aperitif 白ぶどう&レモン


イタリアンなスモークサーモン
b0171523_11283824.jpg

ハーベスター八雲で購入したズッキーニ。とってもみずみずしくて美味しかった♪
b0171523_11303181.jpg

スナップえんどうと卵もハーベスター八雲で購入したもの。
b0171523_11352019.jpg


美味しかったぁ♪ ごちそうさまでした(*^_^*)

*******************************************************************
  レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-06 11:56 | 美味しいもの

ハーベスター八雲 Vol.2 

食事のあと、広い敷地内を散歩することにしました。
b0171523_1251842.jpg

b0171523_1330275.jpg
鮮やかな赤色の花を咲かせているセイジ
b0171523_13311894.jpg

チャイブ
b0171523_13323685.jpg

イタリアンパセリ
b0171523_1333533.jpg

ミント
b0171523_13351276.jpg
b0171523_1338377.jpg

ラヴェンダー
b0171523_13403032.jpg
b0171523_1343252.jpg
オレガノやディルもありました。

ホルスタインのホルちゃんのもとへ。
b0171523_13532389.jpg

小さいホルちゃんが店頭で迎えてくれます。
b0171523_13555042.jpg

夫の好きなラムレーズンアイス  わたしはブルーベリーミルク♪
b0171523_13574190.jpg
大瓶と小瓶を1本ずつ
b0171523_1415367.jpg
それに卵を購入。
b0171523_1423043.jpg
b0171523_1462268.jpg


道路を挟んで向こう側に建つ噴火湾パノラマパークへ。
b0171523_14131286.jpg

施設内には、子どもたちのための遊技場やレストラン、縄文土器の展示コーナーも。
b0171523_1417542.jpg
b0171523_14221589.jpg

ニッカウイスキーのトレードマークを接写。
b0171523_14244462.jpg

八雲をあとに向かうは七飯。
b0171523_15144860.jpg

この湧き水が目的です。
b0171523_1524117.jpg
b0171523_1530309.jpg

わが家では、このお水でコーヒーを沸かしたり、料理に使ったりしています。
b0171523_1527868.jpg
b0171523_15325598.jpg
新鮮な食材と美味しいお水。どんなごちそうを作ろうかなぁ~♪
b0171523_15375883.jpg


  レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-05 15:46

ハーベスター八雲へドライブ♪

またまたハーベスター八雲へ行ってきました。
このたびは、前回家でお留守番をしていた夫と一緒です。
b0171523_21381078.jpg


車を降りると草木や風の匂い。

朝からお腹を空かして行ったので、散歩を楽しむのは食事のあとということで、まずはレストランに直行です。

夫はローストチキン、わたしはグリルドチキンを注文。
皮がパリッとして香ばしい~♪ 肉もとっても柔らか~♪

ピザはいろいろあった中から、「3種類のチーズのピザ」を選びました。
チーズの味を楽しむこのピザは、薄めの生地の上でチーズがトロ~リ♪

トマトはトマト、胡瓜は胡瓜のしっかりとした味がする新鮮野菜のサラダも美味♪

デザートのチーズケーキは口の中でふあ~♪ コーヒーゼリーはふるふる~♪

何度も何度も頬っぺたがおっこちそうになりながら、ふたりでお腹い~っぱい食べました。

(*^_^*) シアワセ~~~♪

b0171523_22453889.jpgb0171523_2246225.jpg

b0171523_2246313.jpgb0171523_22465155.jpg

b0171523_22474586.jpgb0171523_22481739.jpg
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-04 23:43

あ~北海道♪ あいす118 sanpo

函館牛乳の工場がある、あいす118へ行ってきました。
b0171523_13295840.jpg


牧場では、出産を控えた牛たちが草を食んでいます。
b0171523_1335693.jpg
b0171523_13412179.jpg
b0171523_13423357.jpg

お腹がぽっこり。赤ちゃんを宿しています。
b0171523_13374396.jpg

b0171523_14514240.jpg

この牛舎で搾乳され、
b0171523_14124385.jpg

タンクローリーで運ばれます。
b0171523_14162160.jpg

白で統一されたユニフォーム
笑顔で働いている姿が印象的でした。
b0171523_14211125.jpg

工場へ運ばれて
b0171523_13455589.jpg

こうして美味しい乳製品になってわたしたちの食卓にのぼるんですね♪
b0171523_13491660.jpg

工場前の公園
b0171523_13513922.jpg

売店でアイスを買い求める人たちの列
b0171523_1358823.jpg

わたしたちも並んで買いました。
夫が選んだのは、モカミックス
b0171523_1442693.jpg

美味しいね♪
b0171523_1403482.jpg

あいす118では、
b0171523_14321063.jpg

あれも、
b0171523_14333567.jpg

それも、
b0171523_14342422.jpg

これも、
b0171523_14352561.jpg

こんなのも、全部牛柄(^_^)
b0171523_14355449.jpg

牛づくし
b0171523_1440312.jpg

b0171523_14403388.jpg

牛乳と一緒に記念撮影♪
b0171523_1448057.jpg

あ~、長閑だなぁ~ (*^o^*)
b0171523_14554940.jpg



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-07-03 15:08
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30