Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏休み旅行 vol.7 登別熊牧場 sanpo

b0171523_1023326.jpg

朝目覚めると雨はすっかりあがっていて、青空が広がっています。

せっかくだから、登別の熊牧場へ行こう! ということで、オロフレ峠を越え、登別に向かいました。

空気が澄んでいい眺め♪ いい気持ち♪
b0171523_11571972.jpg

b0171523_11393079.jpg


登別の入り口で向かえてくれたのは、青鬼の親子

お父さん鬼の身長は、3m以上はありそう。

ロープーウェイに乗って熊牧場へ
b0171523_11512565.jpg
b0171523_1151592.jpg
b0171523_11541729.jpg
b0171523_11544854.jpg


アヒルがお出迎え
b0171523_1281164.jpg
b0171523_1284185.jpg


熊のおやつを買って、愛嬌たっぷりの熊たち のところへ

b0171523_12164462.jpg

カラスとツーショット♪

カラスは熊が受けそこなったおやつを狙っているんです。

b0171523_12362218.jpg

こっちに投げてね!

b0171523_12413168.jpg

こっちだよ、こっち!

b0171523_1246585.jpg

だいじょうぶ、ちゃんとキャッチするから♪

b0171523_12494974.jpg

わたしにもちょうだい・・・。

b0171523_12533774.jpg

わたしにも♪

b0171523_12554770.jpg

どうかお願い、こっちに投げて!

b0171523_1259491.jpg

とっておきの技を披露しちゃうから、わたしにもお願いね♪

以上、熊牧場女子グループでした。

繁殖の管理をしているので、男子グループは別のサークルで暮らしています (^_^)



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ← 読んだよというしるしにクリックしてね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-31 13:23 | 旅行

夏休み旅行 vol.6 洞爺湖へ

b0171523_1214998.jpg


旅行の出発前には、富良野や小樽にも行こう!と張り切っていたのですが、
4日間歩き回りちょっと疲れたかな、と思っているところに天気は雨模様になってテンションがダウン057.gif
帰ろうか・・・。

まだあちこち行きたいけど天気は崩れそうだし、雨の中運転するのは嫌だし、帰ろう!
ということになり札幌を出発。

057.gif 057.gif 057.gif 057.gif 057.gif

ねえ、洞爺湖 に行きたくない?

行きたい!温泉!

で、急遽車のハンドルを左に切り、洞爺湖へ。

b0171523_12374167.jpg



小雨の中を散歩
b0171523_124734100.jpg
b0171523_12472292.jpg
b0171523_1247578.jpg
b0171523_12481461.jpg



宿泊先の洞爺湖畔亭には屋上露天風呂があり、お部屋と露天風呂を行ったり来たり


     の~んびり♪

        ごくらく  ごくらく ♪

やっぱり温泉はいいなあ・・・。
b0171523_1255175.jpg



ゆかたで クール にきめるなら・・・
足元への配慮もヨロシク!だって足元が寒いんだもん・・・
b0171523_1304288.jpg



夜には雨もあがり
b0171523_13201095.jpg
b0171523_13213751.jpg


ビールを飲みながら、部屋から花火を観賞です。


さて、明日はどこへ行こうか・・・。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ← 読んだよというしるしにクリックをお願いします♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-30 14:11 | 旅行

夏休み旅行 vol.5 北大~時計台~サッポロファクトリー

b0171523_1021498.jpg

夏休み旅行4日目は、札幌を極めようということになりました。
まずは、わたしたちが宿泊したホテルのすぐそばにある北海道大学へ。

b0171523_10335012.jpg
b0171523_1034174.jpg
b0171523_10342255.jpg
b0171523_10343558.jpg


都会の中心地にありながら緑に囲まれていて静かで、勉学には最適な環境だなあ、羨ましい、こういうところで働きたい、と大学の先生らしいコメントをする夫。
そうだね、そうしたらわたしは毎日仕事が終わるのを待ちながらキャンパスを散歩する♪

かつての札幌農学校演武場、札幌時計台へ。
b0171523_1047342.jpg
b0171523_10544694.jpg
b0171523_10543347.jpg

明治36年に農学校が現在の北大キャンパスに移転し、旧校舎は解体され、この時計台だけが残されたんですね。一時期、図書館としても利用されていましたが、現在は博物館になっています。
b0171523_113427.jpg

時計台をあとに大通りをキョロキョロながめながら歩き、狸小路までやってきました。

「狸まつり」というのぼりがたくさん立っています。
いったいどんなお祭りなんでしょう?

狸小路入り口の観光案内所で、サッポファクトリーへの道を尋ねました。
とっても親切な案内所のおじさん。
サッポロファクトリーがオープンした年から始まり、買い物だけではなく、映画館もあるし温泉にだって入れる、
隣接ビール工場は税金を投入して建てられたがちょっと離れた場所に移転し、ファクトリーにはその一部が残されて博物館として利用されて・・・、と懇切丁寧に説明してくださり、これから向かうんだけれどもうサッポファクトリーの全てを知り尽くしてしまったようなきぶん・・・。
おじさんが語ってくれたダイジェストを夫に話していると、これ英語版のガイドブックだから、と夫にくださいました。 ご親切にありがとうございました。
おかげさまで無事サッポロファクトリーに辿り着くことができました (^_^)

b0171523_11405243.jpg

「東京 株式会社 石川島造舩所製作 大正四年六月」と書かれてあります。
b0171523_12322924.jpg

b0171523_11451221.jpg


入り口を入ると、なんだか不思議な匂い・・・。

b0171523_11474425.jpg


と思ったら、単なる博物館ではなく、ここでもビールを醸造しているんです。

b0171523_11563411.jpg
b0171523_1203246.jpg
b0171523_1204599.jpg
b0171523_121726.jpg
b0171523_121381.jpg
b0171523_1215843.jpg


中央に立っているのは明治16年に作られたもの。ラベルには、ビールのおいしい飲み方が書かれています。
b0171523_1221632.jpg

開拓史のシンボルマーク五稜星がサッポロビールのマークのルーツになっているそうです。

気になったのが、「ポスターで見る歴史」
b0171523_12122886.jpg

右上の明治41年のポスター。巨大なビール瓶の横でビールの天使(?)とおぼしき女性がグラスを高々と掲げ、サッポロ ビール と乾杯のポーズ。よおし、ビールを飲もう!という気にさせてくれますよね。
もう、ステキすぎ♪

さらに、右下の昭和6年のポスター。セクシーなドレスをまとった女性がしなだれていて、ビールとは何も関係がないような・・・。これはこれでステキです、はい 039.gif


ふだんビールをあまり飲まないわたしも、この旅行期間中にはずいぶんいただきました。
散歩のあとのビールは最高 \(^o^)/



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
← 読んだよというしるしにポチッとクリックお願いします♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-29 12:45 | 旅行

夏休み旅行 vol.4 モエレ沼公園―海の噴水

b0171523_1159292.jpg
b0171523_11594141.jpg
b0171523_11595311.jpg
b0171523_120532.jpg


旭山動物園のあと向かったのは札幌モエレ沼公園。


彫刻家イサム・ノグチが設計した、「全体をひとつの彫刻とみなした公園」です。
公園中央部にある直径48mの大きな噴水は、最大噴上高が25m。夜にはライトアップされます。


そのライトアップされた噴水を見ようとでかけたのですが、最後のプログラム開始が19時15分。
間に合うかな・・・。


ガイドブックによると、地下鉄「環状通東駅」からバスに乗り換え「モエレ公園東口」まで約30分。
そこから「ガラスのピラミッド」まで徒歩約10分とあります。
間に合えばいいのだけれど・・・。


バスを降りる頃にはもうあたりは薄暗くなり始め、人通りが殆ど無く駐車場の車もまばら。
ほんとにこの道でいいのかな・・・。
だんだん心細くなってきて、ひき返したほうがいいかも・・・と思い始めた頃
見えました、右手前方にガラスのピラミッド。

ガラスのピラミッドは、高さ32m、底辺51mのピラミッド型アトリウム。
3階建てで、1階にはレストランや展示室、3階にはイサム・ノグチギャラリーもあります。

でも、レストランでの夕食もギャラリーの見学も後。
とにかく噴水、噴水!
で、管理事務所で、噴水はどこですかと訊くと、


ここを出て少し行くと林があります。その林を抜けると噴水があります。

道らしい道はないのですが、大丈夫です。

大丈夫です、って・・・。
もう永遠に噴水には辿り着けないような気持ち・・・(>_<)

でも気を取り直して、もうすぐ最終のライトアップショーが始まってしまうよ、急ごう急ごう!
と夫を急かすわたし。

この間極端に口数の少なくなっている夫。
人影もまばらで音も無くあたりに何も見えない中、不安でいっぱいだったらしい。

林を抜けると、見えました、噴水です!
噴水の周りにはライトアップショーの始まりを待つたくさんの人たち。

わたしたちが到着するとほぼ同時にライトアップショーの始まりです。

ビッグワン、ビッグウェーブ、フォッグ、アーチ噴射とそれぞれ名づけられた水の彫刻。
生命の誕生や宇宙を表現したダイナミックな水の動きに目は釘付けでした。

サクラの森、モエレビーチ、プレイマウンテン、ミュージックシェル。
イサム・ノグチの夢が刻まれたこの広大な公園。

次回訪れるときは、時間に余裕を持って朝から一日がかりでね (^_^)/
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-28 14:12 | 旅行

夏休み旅行 vol.3 旭山動物園

夏休み旅行3日目は旭山動物園♪
b0171523_11332970.jpg

お盆休み明けで動物園はさほど混んでいないだろうと思っていたのですが、園内にはたくさんの人、人、人。
人気施設の前には行列ができていました。

ぺんぎん館の前にも入場待ちの行列。
水中トンネルでは、頭上で羽を広げてペンギンが泳いでいます。陸上ではヨチヨチ歩くのに、水中ではスーイスーイと気持ちよさそうです。その泳ぎに思わず見入ってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。
b0171523_11555521.jpg
ひとつひとつのしぐさが愛らしいペンギンたち
b0171523_123970.jpg


この日は暑かったせいか、熊もオオカミも園舎の隅っこの日陰で休んでいて、その雄姿を見ることができませんでした。
b0171523_12383667.jpg
b0171523_12385934.jpg
b0171523_12391636.jpg
暑い・・・。

トコトコと歩く姿が愛らしいレッサーパンダも日陰でおやすみ。
b0171523_12433724.jpg

カピバラも気持ちよさそうに zzz・・・。
b0171523_1302527.jpg


暑さにも負けず元気だったのがこちら。
この日一番元気に動き回って人気を集めていたちびっこオランウータンのモリト君。
b0171523_14201472.jpg

何、何?そんなに真剣に覗き込んで何が見えるの?
b0171523_14205732.jpg

チンパンジーたちは、ちょっと退屈そう。チンパンジーの生態に興味を持っている夫は、「何もすることがなくて欝状態なんじゃないのかな・・・」と心を痛めている様子。
やっぱり、志村動物園のパン君のいる環境は特別なのかな。
b0171523_13244775.jpg

わたしが大好きな動物―キリン。
b0171523_1349798.jpg
大きくて優しい眼
b0171523_1350529.jpg
ちょこんと伸びた角とたてがみ
b0171523_13521317.jpg
余談ですが、ロシアの詩人ニコライ・グミリョフの愛の詩『Жираф(ジラーフ)』には、チャド湖の岸辺を歩くキリンの姿が描かれています。キリンというとこの詩の一節が浮かんできて、ちょっと切なくなります。

ほっきょくぐま館は長蛇の列。
時間がなくて館内には入れず、外からではよく見えませんでした。残念。
(檻のむこうぼんやり白く見えるのがホッキョクグマです・・・)
b0171523_14261468.jpg

b0171523_1438071.jpg
b0171523_14382396.jpg
b0171523_14385462.jpg
b0171523_14414255.jpg
b0171523_14394981.jpg
b0171523_144599.jpg
b0171523_14453250.jpg


園内のいたるところにあるあべ弘士さんのイラスト。
b0171523_1522535.jpg
b0171523_1531196.jpg
b0171523_1551241.jpg
b0171523_1562511.jpg
b0171523_158193.jpg
b0171523_1525383.jpg
b0171523_1575317.jpg
b0171523_1564689.jpg
b0171523_1583838.jpg
b0171523_1572418.jpg
b0171523_15305930.jpg
b0171523_15312335.jpg



時間がもっとあればゆっくり楽しむことができたのになあ・・・。
この次は、旭山動物園号のハグハグチェアに乗って行こう!
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-27 15:45 | 旅行

夏休み旅行 vol.2 札幌芸術の森 sanpo

b0171523_15515944.jpg
『クリムト、シーレ ウィーン世紀末展』を観に、札幌芸術の森へ。

『接吻』に代表される、金箔を多用した妖艶で官能的なグスタフ・クリムトの作品。
今回の展覧会のポスターになっているのは、ギリシャ神話において最高の女神とされる≪パラス・アテナ≫。
真正面を見据えた凛とした表情と胸元に描かれている舌を出したゴルゴン。
クリムトの世界にただただ圧倒されました。


森の中の小道を抜けて
b0171523_16342748.jpg
b0171523_16393544.jpg
芸術の森野外美術館へ
b0171523_1642378.jpg


雲の牧場
b0171523_16462199.jpg

ふたり
b0171523_16474983.jpg

若きカフカス人の追幻想譜
b0171523_16495641.jpg

のどちんことはなのあな
b0171523_16535416.jpg

1・9・8・5知性沈下
「鏡面に映し出された虚の世界と、その隙間から見える本物の風景が入り混じる。知性不在の現代社会への風刺のように」とこの作品説明文にあります。そこで遊ぶ夫の図。
b0171523_16591436.jpg
b0171523_1659389.jpg
b0171523_1735460.jpg


佐藤忠良記念子どもアトリエにも寄りました。
b0171523_1751122.jpg


入り口を入ってすぐに目に飛び込んできたのが、おなじみ『おおきなかぶ』
b0171523_1784171.jpg


b0171523_1793972.jpg
b0171523_1725799.jpg
b0171523_17115070.jpg
上の写真との違いはどこでしょう?
b0171523_17121579.jpg


開放的なアトリエ
b0171523_1722563.jpg

わたしの大好きな雑誌『こどものとも』も並んでいます。
b0171523_1715646.jpg

大きなかぶになぁれ♪
b0171523_1718536.jpg
b0171523_17292068.jpg



またいつか訪ねてみたい、そんなきもちにさせてくれる札幌芸術の森でした。
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-25 17:35 | 旅行

夏休み旅行 vol.1 札幌初日

8月16日からの1週間の旅行で、今年の夏もたくさんの思い出ができました。
少しずつブログに書いていこうと思います。
b0171523_1244048.jpg

今回の旅行は、札幌芸術の森美術館で開催されている 『クリムト、シーレ ウィーン世紀末展』の観賞、札幌の書店で本の購入、そして旭山動物園散歩が主な目的。

でも、旭川まで行くならついでに富良野の風のガーデンにも行ってみたい、札幌からなら小樽も近いね、と行きたい所がどんどん増えていくばかり。
それじゃあとりあえず札幌のホテルを3日間予約しておいて、それからのことは後で考えようということになりました。

さあ、出発!\(^o^)/ ワクワク♪ ワクワク♪

朝8時に車で函館を出発し、のんびり走って札幌に着いたのは1時半過ぎ。

ホテルに到着してチェックインを済ませ、向かったのは駅前の紀伊国屋書店。
とても大きな本屋さん。今はインターネットであらゆる本を買うことができるけれど、こうして本屋さんでひとつひとつ手にとってみるのも楽しいんですよね。

大通り公園に着いたのは夕方。
b0171523_1313142.jpg

久しぶりにふたりで訪れた札幌。でも夏に来るのは初めて。
夏の大通り公園といえばビアガーデン。そこでビールを飲むのを楽しみにしていたのですが、ビアガーデンは前日の15日で今年の営業終了。残念。
b0171523_1326990.jpg


でも、大通り公園のもうひとつの名物といえば香ばしい焼きとうもろこし。アチチ、アチチと言いながら食べました(^_^)
b0171523_13483334.jpg
b0171523_13585485.jpg


札幌駅。駅舎の時計の文字盤には数字のかわりに星がついていてとてもオシャレ。

b0171523_14555113.jpg


札幌駅南口広場でも開催していました、ビアガーデン。今夜はここで夕食。
旅のはじまりに乾杯です。

b0171523_159554.jpg
b0171523_15292896.jpg

ホテルフィーノ札幌。
札幌駅北口から歩いて5分ほど。
新しくて清潔でサービスも行届いていて食事も美味しく、そのうえ料金もお手頃で大満足。

b0171523_15225352.jpg

わたしを喜ばせようと(?)浴室の湯気で曇った鏡に夫がいたずら描き。

b0171523_15354119.jpg

旅行1日目の夜も更けました。
おやすみなさい072.gif
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-24 16:19 | 旅行

ちび青梗菜と海老のあんかけ焼きそば

b0171523_12321643.jpg

昨日は朝早く起きてサイクリングにでかけ、いつになく行動的に過ごしたので、夕方には疲れてしまい、
夕食はなんとなく手抜き (>_<)

具は、塩で揉んで片栗粉をまぶした海老、塩とごま油少々を入れた熱湯でさっと茹でたちび青梗菜
プラス夫の好きな鶉の卵で愛情表現 (*^^*)

多めにサラダ油をひいたフライパンでこんがり焼いた中華そばに、オイスターソース味のあんと具、仕上げに千切りしょうがを載せてできあがり♪

いつものあんかけ焼きそばよりあっさりしているところが夏バージョン。




きょうは、夫は朝から部屋にこもってます。
ほかの女性 友だちへ贈る誕生日カードをあーでもない、こーでもないと言いながら作成中。
b0171523_12545199.jpg

今夜は、プレゼントとこのカードを持って誕生パーティーにおでかけです 056.gif


 レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-15 13:08 | 美味しいもの

海辺のサイクリング

穴間海岸までサイクリングにでかけました。
b0171523_15454356.jpg
青森に向かう世界最大級の双胴型高速フェリーナッチャン
b0171523_15512882.jpg


海の街ウラジオストク生まれの夫は、時々無性に海の匂いが恋しくなります。
そういうわたしも函館生まれで、海の匂いが大好き。
それでよくこの穴間海岸まで海を感じにでかけます。
b0171523_16181446.jpg

早起きして作ったおにぎり
b0171523_16203596.jpg
おいしい♪
b0171523_16464535.jpg
うまい♪
b0171523_1647541.jpg
フクースナ♪
b0171523_16471528.jpg


帰りに寄った緑の島では、今夜のコンサートのリハーサルが行われていました。
b0171523_17447.jpg


真っ赤に色づいたはまなすの実。
ロシアでは、ビタミンCたっぷりのこのはまなすをジャムなどにするそうです。
b0171523_1659193.jpg
b0171523_1702795.jpg
b0171523_171150.jpg


サイクリングだというのに自転車の写真が無い・・・。
本当は車で行ったんじゃないかって?
いいえ、正真正銘のサイクリングです 058.gif

 レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-14 17:24

ハツと砂肝でスタミナトルティーヤ

ハツと砂肝と野菜で作ったソース入りトルティーヤです。
b0171523_14444516.jpg


粗みじん切りにした玉ねぎとニンジンをサラダ油でよく炒め、細かく切ったハツと砂肝を加えてさらに炒め、塩コショウで味付けます。
b0171523_15282099.jpg


フードプロセッサーにかけます。
b0171523_15325643.jpg

簡単、できあがり♪
b0171523_1539819.jpg


レバー以外の内臓系は、食べるのも料理するのも苦手のわたし。
それで今回は、内臓系大好き、料理も苦にならないという夫が作ってくれました。066.gif

b0171523_1614353.jpg


生地作りは、わたしが担当。
無印のトルティーヤミックスを使ってパパッと8枚できあがり♪

b0171523_16174923.jpg
     

市販のタコソースものせました。
ラベルどおりほんとうにMild。
でも、口からボッ!と火が吹き出そうになるくらいの
辛いもの好きなので、次回はHotで。
b0171523_16352263.jpg

レタス、トマト、ナチュラルチーズものせて
いただきまーす!
苦手といいながらわたしもパクパク食べました(^_^)


*******************************************************

きょうがはこだて国際民俗芸術祭の最終日。

スペイン、アイルランド、イタリア、インドネシア、ウルグアイ、フランス、ナイジェリア、インド、ロシア・ブリヤート共和国、リトアニアから、音楽家や舞踏家が訪れました。

b0171523_1734491.jpg
b0171523_1743133.jpg
b0171523_1751335.jpg
b0171523_1765359.jpg
b0171523_178049.jpg
b0171523_171130100.jpg
b0171523_1715373.jpg
b0171523_17133071.jpg
b0171523_1718924.jpg


とっても贅沢な一週間でした。

街中にはたくさんの外国人が行き交っています。
150年前、函館が開港した頃もこんな風景だったのでしょうか。



******************************************************
 レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

ベイキングデイズ/bakingdays
[PR]
by nanohana-0803 | 2009-08-13 17:33 | 美味しいもの
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー