Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どうぞ良いお年をお迎えください。




東京から帰省中の妹&甥っ子たちと一緒にスケートに行ってきました♪
スキーやローラースケートの経験はあるけどアイススケートは初めての甥っ子たち。

一方ワリェーラは北国育ち。
子どもの頃の冬の遊びといえばスケートだったので、アイススケートはお茶の子さいさい。ふふふ~ん♪
なので、初めのうちこどもたちはワリェーラにしがみつきっぱなし。
でもそれも最初のうちだけ。
すぐに覚えてそれぞれひとりで滑っていました。こどもってすごーい!

妹とわたしもワリエーラと同様子どもの頃には冬になるとスケート場に通っていた北国シスターズ ^^
もう長いこと滑ってないけどきっと身体が覚えてるからすぐに感覚を思い出せるよね!なんてふたりで言って、
滑るぞー!って張り切っていました。
ところが、リンクの上にいざ乗ると、あれ!?こんなはずじゃ・・・というへっぴり腰なわたしたち。

約30年も滑っていないとやっぱりだめだね~。でもワリェーラも約30年ぶりだって言ってたけど、あんなにスイスイ滑ってるよ。すごいね~!

と言っていたその矢先!
フェンスのところで立っていたわたしの方に向かって滑ってきたワリェーラが、止まるときに体勢を崩して転倒してしまいました。
ついた右手が見る見る腫れ上がって、顔からは血の気が失せてしまい立っていられない状態になって担架で救護室へ。
その後、救急車で病院へ運ばれることになってしまいました。

レントゲンを撮って見ると、やはり骨折していました。
年が明けたらもう一度病院に行って、おそらく手術をすることになりそうです。

現在彼の右手はコルセットをして吊っています。
でも、元気でーす。

b0171523_1420365.jpg


そんなわけで、いつもなら年越しのお料理は、ロシア料理はワリェーラで和食はわたし、と分担して作っていたのですが、今年はロシア料理もワリェーラに教えてもらいながらわたしが作っています。

わたしが初めて作ったハラデェーツ。
なかなか美味しくできました♪
b0171523_14205629.jpg


ワリェーラも美味しい!と褒めてくれました 038.gif よかった~。
いっぱい食べて早く快復しますように―。
b0171523_1421438.jpg



さてさて。
今年も今日が最後ですね。
ブログを読んでくださったみなさん、どうも有難うございました。
なかなか更新できず、コメント欄も閉じていることが多いわたしのブログですが、来年ものんびりペースで書いていきたいなと思っています。

来年は幸多い一年になりますように。

どうぞよいお年をお迎えください。


Валерий и Нацуми
[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-31 15:50 | 日々のあれこれ

アレクセイ・ヴァラビイェーフスキー『冬の日』 インペリアル・ポーセレン - ロモノーソフ

ここのところ毎日毎日雪が降っている函館。

家々も木々も雪の帽子をかぶって
ちょうどこの絵とおんなじ すっぽり雪の中。
b0171523_13294119.jpg


実はこれ、小さなデミタスカップに描かれた絵なんです。

「ロモノーソフ」時代に活躍したロシア絵画の伝統的手法の名手アレクセイ・ヴァラビイェーフスキーのデザインで、『冬の日』と名付けられたカップ&ソーサー。

絵柄がよく見えるように写真を大きく伸ばしたのでカップは大きく見えますが、
実際はホントに小さな可愛らしいデミタスカップです。

その小さなカップ&ソーサーに細かくびっしり描かれた冬景色。
b0171523_13233089.jpg


こちらもヴァラビイェーフスキーで 『物語』。
b0171523_132339100.jpg


インペリアル・ポーセレンの中でも「ヴァラビイェーフスキー」は、絵柄がとっても美しくて楽しいんですよ 035.gif


それにしてもいつまでこの雪降り続くのかな~。
雪かきがたいへーん!

[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-19 14:24 | インペリアル・ポーセレン

サモワール!?   インペリアル・ポーセレン - ロモノーソフ



ロシアのお茶の時間にはサモワール♪
b0171523_9532559.jpg


サモワールは、紅茶用のお湯を沸かす卓上の湯沸かし器。
胴体のところに水を入れ、その下に燃料を入れてお湯を沸かします。
その上には紅茶が冷めないように、ティーポットを置けるようになっています。

濃いめに淹れた紅茶に、サモワールの小さな蛇口をひねって
お湯を注ぎ足しながら飲むのがロシア流。

もっとも今ではどこの家庭でも電気ポットを使っていると思いますが。
b0171523_9534582.jpg


そんなサモワールを模した インペリアル・ポーセレン(ロモノーソフ)のティーポット。
b0171523_9541890.jpg


上にのっかった小さな"ティーポット" は ティーポットの蓋で、実際にお茶を淹れられるんですよ。
b0171523_9544559.jpg



あ、でも、本物サモワールの上にこのティーポットを置いたら、
サモワールの上にサモワールチクで、親亀の上に子亀をのせて~みたいになっちゃうね ^^

[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-13 11:00 | インペリアル・ポーセレン

赤いサラファンのカラフェちゃん♪ インペリアル・ポーセレン - ロモノーソフ


あなたは だぁれ!?

って、わたしは・・・
b0171523_1336622.jpg


ロシアの水汲みお姉さんよ。

赤いサラファンと金の刺繍のココーシニクが素敵でしょ~♪
b0171523_13362095.jpg


この長いブロンドの髪もちょっと自慢なの。
b0171523_13514334.jpg


ココーシニクを脱ぐと・・・
b0171523_13371844.jpg


こんな感じ。
あら、ちょっと恥ずかしいわね・・・。
b0171523_13373361.jpg




なーんてお喋りするわけはないんですけど ^^

実はこれ、カラフェちゃんなんです。

ココーシニクが栓になっていて、両手に下げたストープカ(ミニグラス)も外して使えるんですよ。

b0171523_13374734.jpg


うーん、でも実際にカラフェとして使う人っているのかな~? 039.gif

b0171523_13363936.jpg



この楽しいカラフェもインペリアル・ポーセレン(ロモノーソフ)製。

カップ&ソーサーだけではなく、インペリアル・ポーセレンにはユニークな陶器がたくさんあるので
少しずつ紹介していきたいなって思っておりまーす。
[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-09 15:08 | インペリアル・ポーセレン

"不思議な木" と "こどもサーカス" インペリアル・ポーセレン ‐ ロモノーソフ

ロシアの児童文学者 コルネイ・チュコフスキーの詩『不思議な木』 (чудо-дерево )をモチーフにした
インペリアル・ポーセレンの子ども用食器セット。

b0171523_1534409.jpg


ロシア人なら小さな子どもからお年寄りまでみんながその作品に触れたことのあるチュコフスキー。

『フェドーラばあさんおおよわり』『ごきぶり大王』 他チュコフスキーのお話はいくつか日本語に訳されているので
日本にもチュコフスキーファンの方がたくさんいらっしゃるかもしれないですね。

b0171523_1535741.jpg


靴下や長靴が生っている不思議の木。

b0171523_15351992.jpg


子ども用の食器なのに子どもに媚びない絵柄がいい‼(← 友だち Yちゃん評)

b0171523_1535365.jpg


カップ&ソーサーとプレートの他に、スープ皿もセットになってるの♪
日本だったらきっとお味噌汁用のお椀かな ^^

こどものときからこうした本物の食器 (メラミンやプラスチックの壊れない物ではなく、たいせつに扱わなければ欠けてしまうという意味で) で食事をするって
大事なことなんじゃないかなって思うんですが、どうでしょう?

b0171523_15354915.jpg



こちらも子ども向けシリーズの " こどもサーカス "

b0171523_16304411.jpg


これもまた絵柄が good!

b0171523_16312377.jpg


b0171523_16313319.jpg


とりわけこの子!まなざしとポーズが素敵~♪
b0171523_16314951.jpg


この猫(あれ?トラかな?)も♪
b0171523_1632993.jpg

[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-07 17:02 | インペリアル・ポーセレン

散歩道




b0171523_18342949.jpg


クリスマスファンタジー 2日目の金曜日の夜、クリスマスツリーが立っている西波止場へ。
カナダから贈られた20メートルの大きな大きなクリスマスツリー。今年もとってもきれいでロマンチック♪


帰り道は、久しぶりに元町辺りをふたりで ぷらぷら散歩。

b0171523_18351435.jpg


函館は昨日も今日も風が強くて時々雨が降って、かと思えば青空に虹が架かったりと、とっても不安定なお天気でした。
でも北海道の内陸では大雪が降ったんですよね・・・。

b0171523_18353496.jpg

イルミネーションがまたたく元町公園。

7年前、ふたりで暮らし始めた最初の冬、雪に埋もれたこの元町公園で
ジンジャボーイごっこをしたのを思い出してふたりで笑いました。

はるかなはるかな遠い昔のことを思い出すみたいに。


あ、ちなみにジンジャーボーイごっこっていうのは、手足を大の字に広げて背中からバターンって雪に倒れるの。
で、起き上がると、ジンジャーボーイクッキーみたいな形が雪に残るのです ^^

この冬もジンジャーボーイごっこができるくらいたくさん雪が降るのかなぁ・・・。
[PR]
by nanohana-0803 | 2011-12-04 21:49
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31