Nanohana たより

nanohana08.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロシア旅行 2013 【ウラジオストク】 3年ぶりのウラジオストク


b0171523_9412128.jpg


3年ぶりのウラジオストクへの里帰り。

前回訪れた時には、2012年9月開催の APEC に向けて街中のいたるところ工事中。
とりわけ金角湾大橋の建設で街の中心地は車の大渋滞でした。→


その橋も完成して、サミットから1年。

新しい空港ができ、街の中心までの道路も整備されていて、まるで別の街に来たかと思うほど。

空港からタクシーで義父母の待つ家に向かうあいだ、新しくできたあれやこれやに、
ワリェーラとわたしは、わぁー!オォー!って まるでオノボリサン。^^


b0171523_9423476.jpg


b0171523_10245323.jpg

夜には橋がライトアップされて、夜景も華やかになりました。


b0171523_1013722.jpg

ルースキー島に建設されたロシア極東大学の新しい広大なキャンパス。


b0171523_1012539.jpg

街の中にもいろいろと新しいものがお目見え。

こちらは、ゴーリキー劇場前の広場のヴィソーツキー像。
彼の歌声も流れていました♪



b0171523_12303393.jpg

アケアーンスキー大通りには、70年代の若い船乗の像。

軍港で外国には閉ざされていたウラジオストクだったけれど、外国帰りでジーンズを穿いて、胸元にサングラスをひっかけ、手には外国の有名店の買い物袋とレッド・ツェッペリンのレコード。
タクシーはこうして親指を立てて拾う、こんな若者もいたのだ!
という像です。^^

ヴィソーツキー像もこちらも、ウラジオストクはサミットが開催されるほど開かれた街になったのだ、とアピールしているんですね、きっと。



そんな新しいあれこれがいっぱい増えたこの街で、ワリェーラの友人が婚約をして、そのお相手がまたワリェーラの昔からの友人だったという、わたしたちにとって特別な嬉しくて新しいできごともありました。

その友人たちと一緒に、市内中心部から車で20分くらいのところにある 「ダーチャ」に行ってきました。

ロシア語で дача ダーチャ は、夏場に暮らす個人の別荘のことをいうのですが、ここは、公園の中に宿泊施設やレストランがあって、その名も「ダーチャ」。

b0171523_1034034.jpg


b0171523_10341234.jpg

友人たちがテーブルを予約しておいてくれて、小さな祝宴。

食べ物も美味しいし、次回ウラジオストクに行くときにはここでのんびりするのもいいかもしれないなー。
今度はいつになるかなー。


b0171523_134203.jpg






*******************************************************************


★ロシアの名陶インペリアル・ポーセレン(旧ロモノーソフ)のお店「チャイカ」はこちらから★

b0171523_13175198.png

[PR]
by nanohana-0803 | 2013-11-01 14:37 | ロシア
line

Счастливая жизнь.


by Natsumi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30